アニメ「ドロヘドロ」がひどいと言われる理由

「ドロヘドロ」のアニメがひどいって聞くけど、本当なの?

このような疑問にお答えするために、本記事では「ドロヘドロ」のマイナス評価に焦点を当ててまとめます。

漫画がめちゃくちゃ安い!!

人気漫画も全部割引!!

割引対象作品

\70~90%OFFで漫画が買える/

残念ながら期間限定・・・

目次

アニメ「ドロヘドロ」がひどいと言われる理由

  • グロすぎて見ていられない
  • アニメで反日描写がある
  • サジェストで「アニメひどい」と出てくる

「ドロヘドロ」のアニメがひどいと言われる理由をまとめました。

それぞれ詳しく解説していきます。

①グロすぎて見ていられない

漫画でも言えることですがアニメ版の「ドロヘドロ」では、いきなり身体の切断シーンが入るなど、かなりグロい描写が続出します。

「ドロヘドロ」というタイトルだけではグロいアニメに感じないため、グロ耐性がない方も興味本位で「ドロヘドロ」を見始めてしまうパターンも多いのではないでしょうか。

実際に、SNS上で「ドロヘドロのアニメ、グロすぎて苦手だった」というニュアンスの投稿が多数確認できる状態となっています。

結果的に、そういったグロ耐性がない視聴者の投稿がいくつもSNS上に上がってしまい、「グロい」から「ひどい」という認識に変わっていった可能性が考えられます。

②アニメで反日描写がある

アニメ「ドロヘドロ」は、反日描写があることを理由にSNS上で炎上していた過去があります。

その内容は、「犬のフン捨てるな」と書かれた貼り紙が描写されているシーンで、その貼り紙の内容が日の丸にバツ印を書いているようにしか見えない、というものです。

アニメ「ドロヘドロ」の公式も、すぐに修正し作画ミスを謝罪していますが、一部ネットユーザーの間では「下請けの韓国の人が書いたのではないか」「公開する前に厳重にチェックしてほしい」「反日描写を見てしまって最後まで見る気が失せた」といった厳しい意見が集まりました。

中には「そんな些細な描写、気にしなくてもいいのでは?」というスタンスの方も見受けられましたが、反日問題は人によってかなりセンシティブに受け止めてしまう問題なので仕方ないですね。

③サジェストで「アニメひどい」と出てくる

Googleで「ドロヘドロ」と検索すると、サジェスト機能で「アニメひどい」と出てきます。

アニメ「ドロヘドロ」はストーリー性や映像クオリティといったところで高い評価を得ているものの、先ほど紹介したように「グロすぎて見ていられない」「アニメで反日描写がある」などの理由で、多くの方が「ドロヘドロ アニメひどい」と検索していることが伺えます。

「ドロヘドロ」についてGoogleで検索しようとした方がサジェスト機能の「アニメひどい」というワードを見てしまうと、アニメ版の「ドロヘドロ」を見たことがない方でも「ドロヘドロのアニメってひどいのかな」となってしまいますね。

サジェスト機能は自分自身がさらに知りたい情報を引き出してくれる便利な機能ではありますが、勘違いに繋がりやすいというデメリットもありますので、自分自身の目で確認することが大切ですね。

まとめ

本記事では「ドロヘドロ」のアニメがひどいと言われる理由を解説しました。

まとめると、「ドロヘドロ」のアニメがひどいと言われる理由は以下のとおりです。

  • グロすぎて見ていられない
  • アニメで反日描写がある
  • サジェストで「アニメひどい」と出てくる
漫画がめちゃくちゃ安い!!

人気漫画も全部割引!!

割引対象作品

\70~90%OFFで漫画が買える/

残念ながら期間限定・・・

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次