アニメ「ホリミヤ」がひどいと言われる理由

アニメ「ホリミヤ」がひどいと言われているのですが、理由を知っていますか?

知らない人、気になる人のために、本記事ではアニメ「ホリミヤ」がひどいと言われている理由を解説します。

漫画がめちゃくちゃ安い!!

人気漫画も全部割引!!

割引対象作品

\70~90%OFFで漫画が買える/

残念ながら期間限定・・・

目次

アニメ「ホリミヤ」がひどいと言われる理由

  • カットが多すぎる
  • ギャグ的要素が無くなっている
  • 展開が面白くない

アニメ「ホリミヤ」のアニメがひどいと言われる理由は上記の通りです。

それぞれ解説していきます。

①カットが多すぎる

原作である漫画「ホリミヤ」のストーリーと比べると、アニメ版の「ホリミヤ」では重要シーンのカットが多すぎることが多くの口コミで批判されています。

「修学旅行」や「体育祭」といったイベントシーンをきっかけに「堀」や「宮村」、その他キャラ達の関係性が少しずつ変わっていきます。

その肝心なイベントシーンがアニメ版ではカットされてしまっているため、キャラ達の関係性の変化に視聴者がついていきにくいことが要因と考えられます。

また、アニメ版の「ホリミヤ」では、主人公である「堀」と「宮村」に焦点を当てがちなのでサブキャラ達のやりとりがかなりカットされています。

「ホリミヤ」は主人公の「堀」や「宮村」だけでなく、サブキャラ達の人気も高いため、一部ファンから不満の声が上がるのも納得です。

どんな漫画でもアニメ化すると細かいところはカットされがちなので、漫画「ホリミヤ」のファンである方ほど、アニメ「ホリミヤ」の仕上がりに納得いかない方は多いはずですね。

②ギャグ的要素が無くなっている

漫画「ホリミヤ」はギャグ的要素が多いのが魅力の1つですが、アニメ版ではその魅力がほとんど無くなってしまっています。

漫画ではキャラの発言ではないナレーションのようなツッコミを入れやすいですが、アニメではナレーションの入れ方次第では雰囲気が崩れてしまうことが多く、アニメ版の「ホリミヤ」でもそういったギャグ的要素がカットされがちです。

その結果、漫画「ホリミヤ」の独特なほのぼのとした世界観の中に何度も訪れるギャグ要素がアニメ版の「ホリミヤ」では無くなってしまっていることに、ショックを受けた読者やファンは多かったのではないでしょうか。

③展開が面白くない

アニメ「ホリミヤ」だけでなく漫画版でも言えることですが、「ホリミヤ」のストーリーの系統は日常系で、あっと驚かせられるような展開はほぼありません。

そのため、ドキドキハラハラの恋愛系ストーリーが好きな方にとっては、中々しっくりこない場合もあるようで、一部の口コミでは「ホリミヤの何が面白いのか分からない」という声が見つかりました。

また「ホリミヤ」には、どんな相手でも許容してくれる超優しいキャラしか出てこないので、現実感のない世界観の設定に面白みを感じない方も複数見られました。

まとめ

本記事では、「ホリミヤ」のアニメがひどいと言われる理由をまとめました。

最後にもう一度本記事の内容をまとめます。

「ホリミヤ」がひどいと言われる理由

  • カットが多すぎる
  • ギャグ的要素が無くなっている
  • 展開が面白くない
漫画がめちゃくちゃ安い!!

人気漫画も全部割引!!

割引対象作品

\70~90%OFFで漫画が買える/

残念ながら期間限定・・・

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次