アニメ「ビースターズ」がひどい!?理由を解説!

アニメ「ビースターズ」が何やらひどいと言われているようです。

どうひどいのか?アニメを見ようと考えている方は気になることでしょう。

そこで本記事では、アニメ「ビースターズ」がひどいと言われる理由をまとめます。

ビースターズを見ようか悩んでいる方は必見です。

漫画がめちゃくちゃ安い!!

人気漫画も全部割引!!

割引対象作品

\70~90%OFFで漫画が買える/

残念ながら期間限定・・・

目次

アニメ「ビースターズ」がひどいと言われる理由

  • 3DCGによるアニメーションに違和感がある
  • 非現実的なキャラがリアルすぎる
  • グロいシーンがある

アニメ「ビースターズ」がひどいと言われる理由は上記のとおり。

それぞれ解説していきます。

①3DCGによるアニメーションに違和感がある

アニメ「ビースターズ」がひどいと言われる理由の1つとして、3DCGによるアニメーションに違和感を感じている方が多くいることが挙げられます。

3DCGの魅力は、実際にその場に存在するかのようなリアリティーかつ滑らかなアニメーションによる映像が見られることですが、視聴者の中には「キャラの動きがヌルヌルすぎて気持ち悪い」と批判的な声をあげる方も確認できました。

3DCGは賛否がかなり分かれる映像なので、アニメ「ビースターズ」のストーリーを知る前に途中で3DCGが我慢できずに視聴するのを断念している方も多いようです。

ストーリーとは別の問題で、「ひどい」と言われてしまうのはとても勿体ないですが、3DCGの「ビースターズ」を高く評価している方も見受けられるため、仕方がないですね。

②非現実的なキャラがリアルすぎる

先ほども紹介したように、アニメ「ビースターズ」は3DCGを利用しているアニメですが、ストーリー上でたくさん現れる非現実的なキャラ達がリアルすぎることに嫌悪感を持つ方も確認できました。

「ビースターズ」には、主人公であるオオカミの「レゴシ」を筆頭に多くの擬人化された動物たちが登場します。

顔は完全な動物に関わらず、体は人間のようなので「リアルな映像で動物人間が動いてるのを見るとすごく違和感がありすぎて苦手」といった声もネット上で一部見られました。

確かに、目の前でオオカミの顔をした人間が歩いていたらと思うと嫌悪感が出てきてしまう気がしますし、3DCGの「ビースターズ」を見て嫌悪感を抱いている方は同じような気持ちなのかもしれないですね。

③グロいシーンがある

アニメ「ビースターズ」では、人間の体格をした草食動物と肉食動物の学園生活が繰り広げられるストーリーで、主人公である「レゴシ」の自身の中に芽生える「肉(草食動物)を食べたい」欲との葛藤が描かれています。

そのようなストーリー設定であることからグロいシーンが少なからず映ります。

「ビースターズ」がグロいアニメと知らなかった視聴者が「ビースターズ、グロすぎる」「ビースターズ見てられない、ひどい」といったニュアンスの投稿をネット上で投稿している可能性が考えられます。

アニメ「ビースターズ」はぱっと見の印象では、「動物の顔をした人間が主人公のアニメ」でしかないので、ほのぼのとしたアニメと勘違いして視聴を開始する方も多いはずです。

まとめ

本記事では、アニメ「ビースターズ」がひどいと言われる理由を解説しました。

最後にもう一度ひどいと言われる理由をまとめます。

ひどいと言われる理由

  • 3DCGによるアニメーションに違和感がある
  • 非現実的なキャラがリアルすぎる
  • グロいシーンがある
漫画がめちゃくちゃ安い!!

人気漫画も全部割引!!

割引対象作品

\70~90%OFFで漫画が買える/

残念ながら期間限定・・・

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次