完結「MFゴースト」が打ち切りで連載終了?ひどい最終回(結末)と言われる理由は?詳細解説

完結「MFゴースト」が打ち切りで連載終了?ひどい最終回(結末)と言われる理由は?詳細解説

「頭文字D」の後継作品にあたる「MFゴースト」。「頭文字D」と同じく人気作品であり、アニメ化も決定。

しかし、「打ち切り」や「連載終了」の噂が流れており、ファンからすると楽しみにしている分、不安ですよね。

そこで本記事では、「MFゴースト」が打ち切りになったのか?はたまた打ち切りになる可能性があるのか?解説します。

徹底的に調査した内容となっていますので、「MFゴースト」の今後が心配な人は、本記事を読んでおけば間違いないですよ。

目次

「MFゴースト」作品情報

作品名MFゴースト
作者しげの秀一
連載雑誌ヤングマガジン
出版社集英社

~作品紹介~

西暦202X年。車の自動運転が普及した日本。そんな時代に、公道の自動車レースが開催されていた。世界中で人気を集めるレースの名はMFG。ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニなど最速を誇るマシンが次々に参戦していた。一方、イギリスのレーシングスクールを卒業したドライバー、カナタ・リヴィントンは、ある目的を果たすため日本に帰国するのであった。新公道最速伝説、ここに開幕!

「MFゴースト」第1巻より引用

『MFゴースト』は「しげの秀一」先生による作品で、「公道レース」がテーマ。また、『頭文字D』の近未来の世界観を背景に、電気自動車や燃料電池自動車が主流の時代を描いています。

公道最速伝説を引き継ぎつつ、主人公が「トヨタ・86」という車でライバルたちと競う様子が描かれているだけでなく、『頭文字D』の登場人物も年を重ねた姿で登場します。

そして新たなレースシーンが展開されるなど、頭文字Dのファンが喜ぶ内容となっています。

作品の内容としては、『頭文字D』で描かれた夜間の違法公道レースと異なり、合法化されたクローズドコースでの日中レースを描いており、ドローンで撮影されるレース映像は世界中に有料配信されます。

加えて、フェラーリやランボルギーニといった海外メーカーのスーパーカーが多数登場し、作画はフルデジタル化された新しい技術で表現されています。

これまで『頭文字D』で描けなかった内容をしげの秀一が追求し、新しいレースの魅力を提供することで、2022年8月時点で累計部数は370万部を突破しました。

「MFゴースト」は本当に打ち切りで最終回となったのか

結論を言うと、打ち切りにはなっていません。370万部を突破するほどの人気作品であり、2023年にはアニメ化も発表されています。

以上の状況から打ち切りになる可能性も低いのですが、なぜか打ち切りや連載終了の噂が流れています。

なぜなのでしょうか。このあたり、次の項で詳しく解説していきます。

「MFゴースト」が連載終了や打ち切りしたと言われている4つの理由

  • 長期休載が連載終了と勘違いされた
  • 作者の別な打ち切り作品と勘違いされた
  • 作者がレース漫画に乗り気ではないという噂
  • アニメ終了を連載終了と勘違い

理由を調査した結果、大きくは上記の4つとなることがわかりました。

それぞれ解説していきます。

①長期休載が連載終了と勘違いされた

①長期休載が連載終了と勘違いされた

2022年11月に「MFゴースト」の公式ツイッターにて、作者の体調不良により休載する旨のアナウンスがされました。

公式アカウントからの突然の報告に驚き、作者の体調不良によって連載終了だと勘違いする人がいたのではないかと考えられます。

2023年2月には約3ヶ月間の休載期間を経て連載が再開されますが、週刊連載で約3ヶ月間も掲載されていなければ連載が終わったと勘違いする人がいてもおかしくないでしょう。

②作者の別な打ち切り作品と勘違いされた

②作者の別な打ち切り作品と勘違いされた

作者のしげの秀一先生は「頭文字D」の終了から「MFゴースト」の開始までに「高嶺の花」と「セーラーエース」という2つの作品が打ち切りとなっています。

いずれも連載期間が1〜2年で、巻数も多くありません。作者が同じであるため、作者名だけを見て「MFゴースト」も打ち切りになったと勘違いする人が現れたのではないでしょうか。

③作者がレース漫画に乗り気ではないという噂

③作者がレース漫画に乗り気ではないという噂

「頭文字D」を大ヒットさせ、満を持して「MFゴースト」の連載が始まったものの、作者はレース漫画に乗り気ではないとの噂もあります。

「セーラーエース」を描くために車の資料を処分し、野球や恋愛に関する資料が増えたとインタビューで語っていたようです。

連載の巻末コメントでは、楽しくないなどのマイナス発言が目につく機会も少なくありません。

車の資料を処分したり、マイナス発言が目立ったりすることから作者が乗り気ではないから連載を終わらせるつもりだという噂が流れています。

④アニメ終了を連載終了と勘違い

④アニメ終了を連載終了と勘違い

2023年10月〜12月に放送されたアニメ1期は、主人公がレースに出場する部分までが描かれました。どんなレースなのか?結果はどうなるのか?といった部分は描かれないままの最終回。

制作陣としては2024年放送のアニメ2期に向けた意図的な終わり方ですが、中途半端な終わり方に原作が打ち切られたからでは?と勘違いする人もいるようです。

「MFゴースト」が打ち切りと言われている理由まとめ

  • 長期休載が連載終了と勘違いされた
  • 作者の別な打ち切り作品と勘違いされた
  • 作者がレース漫画に乗り気ではないという噂
  • アニメ終了を連載終了と勘違い
漫画がめちゃくちゃ安い!!

人気漫画も全部割引!!

割引対象作品

\70~90%OFFで漫画が買える/

残念ながら期間限定・・・

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次