漫画「盾の勇者の成り上がり」の最終回は打ち切りでひどい!?賛否の理由を解説

漫画「盾の勇者の成り上がり」の最終回は打ち切りでひどい!?賛否の理由を解説
漫画がめちゃくちゃ安い!!

6月は漫画超安い

割引対象作品

\70~90%OFFで漫画が買える/

残念ながら期間限定・・・

「盾の勇者の成り上がり」はシリーズ累計ではかなりの部数になる人気作品なのですが、漫画は打ち切りになったとの噂が流れています。

真実はどうなのでしょうか。噂通り打ち切りになったのか。気になる「盾の勇者の成り上がり」の今をまとめます。

目次

「盾の勇者の成り上がり」作品情報

作品名盾の勇者の成り上がり
作者著者:藍屋球
原作:アネコユサギ
キャラクター原案:弥南せいら
連載雑誌MFコミックス
フラッパーシリーズ
出版社KADOKAWA

~作品紹介~

勇者として異世界に召喚された尚文は、冒険三日目にして仲間に裏切られ、すべてを失ってしまう…。他者を信じることのできなくなった尚文の前に、一人の少女が現れるのだが…!?

「盾の勇者の成り上がり」第1巻より引用

『盾の勇者の成り上がり』はアネコユサギ先生によるライトノベルで、イラストは弥南せいら先生が担当。2012年から小説投稿サイト「小説家になろう」で連載が開始され、2013年からKADOKAWAより書籍化されている。

書籍版はWEB版に大幅な加筆・修正が加えられ、話の展開が異なるが、2024年4月時点でシリーズ累計部数は1285万部を突破するほどの人気作品です。

また、2014年3月から藍屋球による漫画版が『コミックフラッパー』で連載中で、2014年4月から外伝『槍の勇者のやり直し』が「小説家になろう」で連載され、2017年に書籍化とコミカライズが実現。

コミカライズ版はComicWalkerとニコニコ静画で連載中で、『盾の勇者の成り上がり』のコミカライズは「ピッコマAWARD 2019」でAQUA賞を受賞しました。

「盾の勇者の成り上がり」は打ち切りで最終回?

結論から言うと、「盾の勇者の成り上がり」は打ち切りになっておらず、そもそも現在も連載中。

打ち切りは何らかの理由で流れたデマというわけなのですが、なぜこのようなデマ流れたのでしょうか。

気になる人は、次の項で「盾の勇者の成り上がり」が打ち切りしたと言われている3つの理由をまとめるので、どうぞご覧ください。

「盾の勇者の成り上がり」が打ち切りしたと言われている3つの理由

  • ①スピンオフ作品が完結しているため
  • ②アニメの第二期がひどかったため
  • ③原作より外伝の方が力が入っているように感じるため

噂の理由をまとめると、上記3つとなります。

それぞれ解説していきます。

①スピンオフ作品が完結しているため

“盾の勇者の成り上がり”は、本編の他にスピンオフ作品が4つあります。

4作品の中でも、以下の「①槍の勇者のやり直し」と「②盾の勇者のとある一日」は既に完結しています。

  • ①槍の勇者のやり直し
  • ②盾の勇者のとある一日
  • ③盾の勇者のおしながき
  • ④盾の勇者の成り上がり~ガールズサイドストーリー~

そのため、スピンオフ作品が完結したことで、本編も打ち切りになってしまうのではないか…という心配や不安の声が多く飛び交い、連載終了や打ち切りだという噂がたってしまったようです。

実際には本編は打ち切りにはなっていないものの、2013年10月に本編も完結しています。

②アニメの第二期がひどかったため

本作品は、2019年1月から6月まで第一期がアニメ放送され、2022年4月から6月まで第二期、2023年10月から12月まで第三期がアニメ放送されました。

中でも第二期の構成についての不満の声が非常に多く上がり、その結果「これはもう打ち切り決定」「酷すぎる」など第二期の評判がガタ落ちとなっていたようです。

不満の声の内容としては、始めはゆっくり丁寧に描かれていたものの、後半はハイスピードで展開がバタバタと進んでしまっていることがほとんどでした。

また、第二期は原作から改変されている場面も多かったことから、さらに人気が落ちてしまったようです。

まるで打ち切りの構成のように感じた人も多く、第二期のアニメの内容や構成が原因で原作が打ち切りだと感じた人は多かったようです。

③原作より外伝の方が力が入っているように感じるため

原作版「盾の勇者の成り上がり」が完結している現在でも、外伝版は引き続き描かれ更新されている状況です。

そのことから、“本編は打ち切りになってしまったために、本編で描くことができなかったことを外伝で描いているのではないか”と、読者からは憶測の声が多く上がっているようでした。

また、外伝版は原作版よりも長期更新となっていることからも、“外伝版に力が入っている”と感じる人も多く、「やっぱり本編は打ち切りになったんだ」と勘違いをする人も多かったようです。

外伝版が描かれる理由として、それぞれの登場人物を深掘りしたり、各キャラクターのサイドストーリーや漫画の世界観等を丁寧に描くことができる点など、いろいろ考えられます。

そのため、外伝版に力が入っているように感じたからといって、本編が打ち切りになったとは一概には言えないでしょう。

なお、先述したとおり、本作品は打ち切りにはなっておらず、完結しています。

「盾の勇者の成り上がり」が打ち切りしたと言われる理由まとめ

  • ①スピンオフ作品が完結しているため
  • ②アニメの第二期がひどかったため
  • ③原作より外伝の方が力が入っているように感じるため
漫画がめちゃくちゃ安い!!

6月は漫画超安い

割引対象作品

\70~90%OFFで漫画が買える/

残念ながら期間限定・・・

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次