漫画「ベイビーステップ」の最終回はひどい!?賛否両論の終わり方まとめ

漫画「ベイビーステップ」の最終回はひどい!?賛否両論の終わり方まとめ

賛否両論の多い終わり方の「ベイビーステップ」ですが、なぜあんなにも最終回が「ひどい」と言われるのでしょうか?

気になる人も多いと思うので、今回は「ベイビーステップ」の最終回に焦点を当てて、リアルな評価をまとめました。

「ベイビーステップ」の最終回に対する忖度ないリアルな評価をまとめています。

最終回がなぜあんなにもひどいと言われるのか、気になっている人は必見です。

目次

「ベイビーステップ」の作品紹介

「ベイビーステップ」の作品紹介
「ベイビーステップ」第1巻より引用
作品名ベイビーステップ
作者勝木光
巻数全47巻
連載雑誌週刊少年マガジン
連載期間2007年10月17日-2017年11月1日

~あらすじ~

成績はずっとオールA!几帳面でマジメな“エーちゃん”が、ちょっぴりいい加減!?でも、テニスに懸ける情熱だけはマジメな美少女“ナツ”と出会ったことで、テニスの魅力に取りつかれて人生激変!?快感、そして悶絶のらせん……。数式じゃ表せない、衝撃的な人生の化学変化が始まった!!

「ベイビーステップ」第1巻より引用
ベイビーステップのワンシーン
「ベイビーステップ」1巻より引用
©勝木光/講談社
読んだ感想

この漫画は、勉強以外取り柄がなかった主人公丸尾栄一郎が、たまたま始めたテニスで成長していくところを描いた漫画です。

初心者からスポーツを始めて短期間の練習で上級者に勝つ漫画は多いです。しかし、この漫画は主人公の元々努力を怠らない性格である設定をうまく活用し、展開に説得力を持たせています。

正しい方向性で努力を重ねていけば、短い期間でも上級者に勝つことができるくらい上達するという、スポーツに限らず心に響く漫画だと思います。

漫画「ベイビーステップ」の最終回はどんな話?

物語は栄一郎のアトランタ本戦、世界デビューの対戦相手が決まったところからスタートします。

対戦相手は世界ランク37位のジェームス・ファウラー。まだ10代でありながら将来の世界のナンバーワン候補と言われる逸材でした。

周りには悲観するものもいましたが、栄一郎は対戦相手に不足はないと闘志を燃やしています。

周りのテニス関係者もこの2人の対戦には注目しているようです。すでに栄一郎が日本代表に選ばれるのではないかと言う噂も上がっていました。

そしてついにクライマックスシーンが訪れます。アトランタ大会初日の最初の試合。19歳でありながらここまで勝ち上がってきた栄一郎の名前が読み上げられます。

反対側のコートにはオーストラリアからの脅威の新人のジェームス・ファウラーの姿が。

歓声に包まれるコート、どうやらジェームス・ファウラーの方がこの時点では圧倒的人気のようです。

栄一郎は対戦の前のミーティングで教えられていた、相手のデータを頭の中で復唱していました。

そしてついに運命の試合が開始。

栄一郎はジェームス・ファウラーの圧倒的実力の前に、最初のゲームを簡単に落としてしまいました。

その後もジェームス・ファウラーの独壇場です。

しかし栄一郎にはデータと言う武器があります、栄一郎が勝つための何かをつかみかけたところで物語は終了しました。

漫画「ベイビーステップ」の最終回・終わり方がひどいと言われる理由

  • ひどいと言われる理由①:テニスの試合中に【完】となった
  • ひどいと言われる理由②:ライバルたちが登場しなくなった
  • ひどいと言われる理由③:デビスカップが描かれなかった
  • ひどいと言われる理由④:後日談がなかった
  • ひどいと言われる理由⑤:打ち切りの噂が絶えなかった

ベイビーステップがひどいと言われる理由は上記の5つです。

それぞれ解説していきます。

①テニスの試合中に【完】となった

①テニスの試合中に【完】となった

ベイビーステップは、主人公の丸尾栄一郎が運動不足解消のために始めたテニスでコーチに才能を見出され、プロを目指していくストーリー。学業成績が優秀でその頭脳を生かして、驚異的なスピードで実力を向上させていきます。

練習や試合などの経験を積んだ丸尾栄一郎は、最終回で迎えた試合中に「このままやり続ければ、きっと届く!」とプロの世界でもやっていけることを確信します。

その確信したところで、漫画では【完】となりました。

これから試合が盛り上がるところだというのに、突然【完】となってしまったことで、「え?」「突然すぎる」など戸惑いの声が多くあがり、これはひどいと言われる結果となってしまったようです。

「せめてその試合が終わるまでは描いて欲しかった」と、試合の途中で終了したことも不満に感じた人は多く、炎上するきっかけともなりました。

スッキリしない終わり方が読者にはマイナス評価となり、酷評の嵐となってしまったようです。

②ライバルたちが登場しなくなった

②ライバルたちが登場しなくなった

テニスのプロを目指す丸尾栄一郎の周囲には、同じくプロになろうとしているライバルたちがたくさんいます。

難波江優や荒谷寛など存在感のあるライバルがおり、作中でも魅力あふれるキャラクターとして描かれています。

しかし、最終回に近付くにつれて今まで共に過ごしてきたライバルたちの存在は描かれなくなりました。

プロになり海外の選手がライバルとなるものの、難波江や荒谷ほどの魅力もなく、盛り上がりに欠けるという声もしばしば見られます。

存在感のあったライバルたちには、「最終回でもどこかに登場して欲しかった」、「ベイビーステップの人気が下がる原因」など残念に思う人は多く、ひどいと言われる理由の一つとなってしまったようです。

③デビスカップが描かれなった

③デビスカップが描かれなった

伸び悩んでいた主人公の丸尾栄一郎がついにプロとして大きな一歩を踏み出し、これからの活躍に誰もが期待をしていました。

読者含め、丸尾栄一郎が夢見ていた“デビスカップ”でチームを引っ張っていく姿を、今か今かと楽しみにしていました。

そんな矢先に、突然最終回を迎えたことで、戸惑いの声が相次ぎました。

なお「えいちゃんが出るデビスカップは読みたかった」「ここで終わりはあり得ない」など、惜しむファンも多く、“打ち切りなのではないか”と心配する声もあるほどだったようです。

最終回を迎え、あとがきに書かれていた作者からのメッセージには、「できればデ杯も描きたかったけど…」とありました。

作者もデビスカップまで描きたかった気持ちがあったようですが、「いろいろ事情もあり、主に私の力不足でエーちゃんの人生を描くのはここまでになってしまい残念です」と述べています。

打ち切りではないようですが、読者も作者もデビスカップで活躍する丸尾栄一郎を見届けたい人たちが多い中で、最終回となってしまったために残念に思う人は多く、ひどいという声へと繋がってしまったようです。

④後日談がなかった

④後日談がなかった

試合の途中で【完】と最終回を迎えたベイビーステップ。

最後の大会として終わるにしても、後日談くらいはせめて欲しかった…という声もありました。

試合の途中で終了した為に、その試合の結果が分からないだけでなく、試合後どのような生活が待っているのか、プロとして活躍できているのか、海外に移住しているのか、など説明があればスッキリしたのに…と不満に思う人もいました。

試合後の主人公の生活について、読者がそれぞれイメージしてくださいね…と言った含みをあえてしているのかも分かりませんが、後日談が1ページ分でもあり読者がスッキリできる終わり方であれば、ここまで“ひどい”と言われなかったかも知れません。

⑤打ち切りの噂が絶えなかった

⑤打ち切りの噂が絶えなかった

あまりにも唐突な終わり方に「打ち切り間違いない」「この終わり方は打ち切りだ」など、最終回を迎えたのは打ち切りが原因だと言ったコメントが多く囁かれていました。

あまりにも“打ち切り”だという噂が多かったために、本当は作者の意向だったかも知れないものの、まるで本当に打ち切りかのように見えてしまい、ひどい、がっかり…と言ったマイナスな評価となってしまいました。

噂はどんどんと広がり、「打ち切り=ひどい、最悪、がっかり」などと言ったイメージを強く抱く人も多く、否定的な声が多く囁かれる結果となってしまったようでした。

打ち切りではないのであれば、せめて“打ち切りではない”とはっきりと言葉にして読者に伝えていれば、そこまで否定的な意見は少なかったかもしれません。

まとめ:「ベイビーステップ」の最終回・終わり方がひどいと言われる真相

本記事では「ベイビーステップ」の最終回・終わり方がひどいと言われる理由をまとめました。

リアルな評価として、ひどいと言われる理由は以下の5つあります。

  • ひどいと言われる理由①:テニスの試合中に【完】となった
  • ひどいと言われる理由②:ライバルたちが登場しなくなった
  • ひどいと言われる理由③:デビスカップが描かれなかった
  • ひどいと言われる理由④:後日談がなかった
  • ひどいと言われる理由⑤:打ち切りの噂が絶えなかった

打ち切りのような終わり方だったのことが「ひどい」と言われる大きな要因になっています。

面白い作品だっただけに、最終回に期待していた人が多かったことで、ここまで大きな炎上になったのでしょう。

ただ、確かに最終回は物足りなかった「ベイビーステップ」ですが、人気漫画になるだけの面白さはあります。

テニス漫画を読んでみたい人は、「ひどい」というマイナス評価を一度無視して、読んでみることをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次