コーヒー&バニラの実写版はひどい!総合評価まとめ

コーヒー&バニラの実写映画はひどい!総合評価まとめ

コーヒー&バニラの実写はひどい!とよく言われていますが、実際のところはどうなのか?本記事では徹底的に評価していきます。

コーヒー&バニラの実写版を見ようか悩んでいる人は必見です。

映画が無料!!

目次

コーヒー&バニラの実写版情報

~作品紹介~

モテ系女子大生の白城リサは、周りから高嶺の花扱いされるけど、実は恋愛経験ナシ…。 「恋をするならとろけるような甘い甘い恋がしたい–」 リサがそんな夢を見ていたある日、しつこいナンパに困っていた彼女の前に現れたのは、スーツが似合う素敵なオトナ男子・深見宏斗だった。スマートな振る舞いでリサを助けてくれた深見。 お礼も兼ねて、そのまま食事に行くことになるが…!? はじめてのキスに、はじめての–。 ちょっとビターで、極甘な至極の溺愛ラブストーリー。

「コーヒー&バニラ」作品紹介より
原作朱神宝
監督スミス、椿本慶次郎、戸塚寛人
脚本下田悠子、舘そらみ
主題歌「YOU&I」GOOD ON THE REEL
キャラクターキャスト
白城リサ福原遥
深見宏斗桜田通
阿久津考晃黒羽麻璃央
吉木翼小越勇輝
市柳雪濱正悟
芦屋なつき喜多乃愛
北嶋茜床嶋佳子

Amazonプライムのコーヒー&バニラ実写評価は、112件のグローバルレーティングで星3.5でした。

細かい内訳は下記のとおりで、星5つがもっとも多い結果となっています。

星5つ40%
星4つ8%
星3つ23%
星2つ23%
星1つ8%

また、星4つ以上が48%で星3つ以下は54%であることから、コーヒー&バニラの実写版は低評価であると言えるでしょう。

コーヒー&バニラの実写版がひどいと言われる理由

  • リアリティがない
  • キャスティングミス
  • キスシーンが多すぎる
  • キャストの演技力不足
  • 展開がありえない

コーヒー&バニラがひどいと言われる理由は上記の5つです。

それぞれ解説していきます。

理由①:リアリティがない

コーヒー&バニラの原作は漫画であり、漫画を元に割と忠実に再現されていると言われている本作のドラマ。

原作ファンにとっては原作に忠実であることは喜ばれるポイントではあるものの、忠実に再現しすぎたことによって返ってマイナス評価となってしまった部分がありました。

それは、非現実的なキュンキュンするようなセリフだったり、現実ではあり得ない世界観。

「リアリティがない」という声が多くを占め、漫画だから違和感がなく読めたものの、実写化として見ると「気持ち悪い」「引いてしまった」という厳しい声に繋がってしまいました。

漫画ならではの良さを実写化では求めずに、もう少し現実的なセリフや展開などであって欲しかった…という声も多く上がり、ひどいと言われる理由の一つとなってしまいました。

理由②:キャスティングミス

主人公である白城リサ役を演じた福原遥さんは、NHKの子ども番組に“まいんちゃん”として出演し、幼い頃から子役として活躍されていました。

子役で出演していた福原遥さんを見守ってきた視聴者からすると、「福原遥のベッドシーンは見たくなかった」「大人になってベッドシーンを演じているのに違和感がある」などの声が多く、少し残念に思う人たちも少なくはなかったようです。

子役の頃から活躍してきた女優のベッドシーンはあまり喜ばれるものではなかったようで、子役のイメージが強く残っている福原遥さんのキャスティングは間違っているという声は非常に多く見受けられました。

また、白城リサの相手役を演じた桜田通さん演じる深見宏斗役ですが、原作では白城リサの一回り年上の会社を経営する社長として描かれています。

しかし撮影当時の桜田通さんの年齢は27歳であり、原作との年齢差はあまりないものの、「若すぎて社長に見えない」「リサとの年齢差があまり感じられない」という声も多く囁かれていました。

もう少し歳の差の感じる俳優をキャスティングしてほしかったという声が上がり、がっかりした、イメージが沸かない、ひどいという声へと繋がってしまったようです。

理由③:キスシーンが多すぎる

「最初から最後までキスシーンが多すぎて不愉快」というコメントが多く見受けられました。

「安いAVを見ている気分にさせられた」といった意見もあり、「何を伝えたいのか分からない」「ただただつまらなかった」という厳しい声も。

また、恋愛経験ゼロの主人公なはずなのに、こんなにもキスシーンが多いのはちょっと違うのでは…と感じる人も多かったようです。

やたらとキスシーンが多いことで物語の内容が頭に入ってこない、感情移入できないという人は多く、場面全体を通してマイナス評価へと繋がってしまったようです。

理由④:キャストの演技力不足

コーヒー&バニラに出演しているキャストは主演の「福原遥さん以外誰も知らない」「無名な人が多すぎる」といった声が多く上がっていました。

もっと演技力のある漫画のイメージに近い人を使って欲しかったというコメントが多く、キャストの演技力不足に不満を抱く人は多い傾向にありました。

中には「桜田通の演技がひどすぎて途中で観るのをやめた」という声も。

滑舌の悪さや棒読み加減、イケメンの部類ではないことを指摘する声はあり「もう少し演技力を磨くべき」「違う路線で活躍するべき」といったコメントも見受けられ、ひどいと言われる理由の一つとなってしまいました。

また、彼らの演技にゴーサインを出している監督に対してもがっかりしている人は多く、もう少し演技指導をするべきだと感じる人も中にはいました。

理由⑤:展開がありえない

コーヒー&バニラのストーリーは、主人公の白城リサがナンパされている時に深見宏斗に助けてもらったことがきっかけとなり、その後すぐに交際へと発展していく急展開となっています。

出会ったその日にレストランに誘い、ワインを飲ませてお持ち帰り…。

現実的に考えると危険な状況にもなりかねず「深見宏斗は詐欺師にしか見えない」「ろくでもない男…」などマイナスなイメージを強く抱く人は多かったようです。

そもそもの内容にありえない…と感じる人は多く、中には「こんな気色悪い口説き文句を言われたらドン引き」という声も。

もう少し二人のやりとりなどを経てからの交際であれば、そこまでマイナスな評価にはならなかったかもしれません。

あくまで漫画だからドキドキして見られていたものの、実写化したことで一気に非現実的となってしまったことでマイナス評価になってしまう結果となりました。

まとめ:コーヒー&バニラの実写版はひどい?

本記事ではコーヒー&バニラの実写版がひどいと言われる理由について解説しました。

結論、ひどいと言われる理由は下記のとおり。

  • リアリティがない
  • キャスティングミス
  • キスシーンが多すぎる
  • キャストの演技力不足
  • 展開がありえない
漫画がめちゃくちゃ安い!!

人気漫画も全部割引!!

割引対象作品

\70~90%OFFで漫画が買える/

残念ながら期間限定・・・

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次