ファブルの実写映画はひどい!総合評価まとめ

ファブルの実写映画はひどい!総合評価まとめ

ファブルの実写はひどい!とよく言われていますが、実際のところはどうなのか?本記事では徹底的に評価していきます。

ファブルの実写版を見ようか悩んでいる人は必見です。

目次

ファブルの実写映画情報

~あらすじ~

どんな相手も6秒以内に殺す?“ファブル(寓話)”と呼ばれる謎の殺し屋は、裏社会で誰もが「伝説」と恐れる存在だった。仕事をしすぎた彼に、ボスが与えたミッション。それは、「一年間、誰も殺すな。一般人に溶け込み普通に暮らせ。休業中に誰かを殺したら、俺がお前を殺す。」ファブルは、佐藤アキラという偽名を使い、相棒のヨウコと共に、生まれて初めて一般人としての生活を始める。殺しを封じ、バイトをしたり、インコを飼ったり、≪普通≫を満喫しはじめた矢先、裏社会の人間たちが引き起こすトラブルに次々と巻き込まれる。ついにはファブルが一般社会で出会い、世話になった女性・ミサキが人質に取られ、事態は思わぬ方向に!ファブルは、ヨウコの協力のもと、「誰も殺さず人質救出」という前代未聞の無謀なミッションに挑む!

「Amazonプライムより引用」
原作南勝久
監督江口カン
脚本渡辺雄介
主題歌「ボーン・ディス・ウェイ」レディー・ガガ
キャラクター声優
佐藤アキラ/ファブル岡田准一
佐藤ヨウコ木村文乃
清水ミサキ山本美月
フード福士蒼汰
小島柳楽優弥
砂川向井理
コード木村了
クロ井乃脇海
貝沼悦司好井まさお
砂川の部下加藤虎ノ介
松沢栗島瑞丸
バーのマスター六角精児
鉄板焼きの店長モロ師岡
河合ユウキ藤森慎吾
ジャッカル富岡宮川大輔
田高田佐藤二朗
浜田光石研
海老原安田顕
ボス佐藤浩市

ファブルの実写映画はひどい?総合評価

ファブルの実写映画はひどい?総合評価

Amazonプライムのファブル実写評価は、4,750件のグローバルレーティングで星4.1でした。

細かい内訳は下記のとおりで、星5つがもっとも多い結果となっています。

星5つ53%
星4つ24%
星3つ13%
星2つ5%
星1つ6%

また、星4つ以上が77%で星3つ以下は24%であることから、ファブルの実写映画は高評価であると言えるでしょう。

尚、ファブルの実写版を実際に視聴した人の感想を、評価ごとで下記にまとめます。

ファブルの実写はひどい?星5を付けた人の感想

この映画は特にアクションシーンが素晴らしく、日本映画でこのレベルのアクションを見れて感動しました。俳優さんの演技も素晴らしいのでお勧めできます。ヤクザのどす黒いところも映画できちんと表現されていたので、違和感なく見ることができました。この映画かなり面白かったので、ザ・ファブルの原作もある程度読んでみました。この映画はかなり原作に忠実だと思いましたし、2時間という短い時間に作品の良さをしっかり詰め込めていました。

Amazonプライムより引用

ファブルの実写はひどい?星4を付けた人の感想

原作も多少読んでたので、なんとなく観てみたら、思っていた以上に面白かったです。とりわけ邦画でこんなアクションが観れるとは思っていなかった。いつの間にこんなに進歩したのか、あるいはこれだけが突出しているのか。ほかにも、バイオレンス描写も結構ちゃんとしているし、冒頭の飲酒運転も今の時代なかなか気概あるなと感じました。

Amazonプライムより引用

ファブルの実写はひどい?星3を付けた人の感想

映画しか知りませんが普通に何も考えずに気楽に観れる映画です。

アクションシーンは迫力があり、岡田君ファンは楽しめるかも知れませんが、ストーリー的には特にミステリーの要素があるわけでは無いのでドキドキしません。私的には佐藤浩一の圧倒的な悪な感じが大好きでした!

Amazonプライムより引用

ファブルの実写はひどい?星2を付けた人の感想

原作を一気読みした直後に実写化されていることに気付き鑑賞してみました。まず佐藤アキラ役の岡田くんが二枚目すぎ。大阪弁とアクションが必要ということで岡田くんにはピッタリだと思ったんでしょうが、原作はもっとぼんやりとしているというか、コロシ以外は5歳児っていう感じが出て無いなあ。常に眉をひそめてるイケメンでは無いでしょう。鈴木亮平がもうちょっと若かったらピッタリだったかもしれません。あとフードの男がラスボスなの?佐藤アキラはもっと圧倒的に強いでしょ。演技は下手だし本作最低の出演者でした。岡田くんが出ていなければVシネマレベルの作品でしたね。

Amazonプライムより引用

ファブルの実写はひどい?星1を付けた人の感想

ファブルを知らない人が初めて見たら面白いのかもしれません。私の場合、原作が大好きで何回も見直すほどです。こちらの映画ですが、一番納得いかなかったのは佐藤明が結構苦戦しているということ…。原作を忠実に再現してほしかったです。

Amazonプライムより引用

ファブルの実写がひどいと言われる理由

  1. 主人公の強さが表現されていない
  2. 原作キャラとの大きな違い
  3. 演技力不足
  4. 迫力がない
  5. BGMが合わない
  6. 原作リスペクトが感じられない

ファブルがひどいと言われる理由は上記の6つです。

それぞれ解説していきます。

ひどいと言われる理由①:主人公の強さが表現されていない

ひどいと言われる理由の1つ目に挙げられるのが、原作と異なる設定です。

中でも主人公である佐藤明の役柄に関する意見が非常に多く上がっており、原作を読んだ人の中には、「佐藤明が結構苦戦してる…」「主人公はもっと強いはず」など本来の主人公の強さが描かれていないことで原作との違いに残念に思う人が多く、原作を忠実に再現して欲しかったという声が多数上がっていました。

原作の佐藤明は、ケガを負ったのは1度だけ、派手な銃撃戦はしない、弾は狙ったところに百発百中など無敵で強すぎるキャラクターとして描かれています。

しかし実写版では、ケガをたくさん負っていることや銃撃戦が激しすぎること、うっかりミスが多いなど「最強」とは言えないようなキャラクターとして描かれており、主人公の大きなキャラ設定の違いに不満を抱く人も多かったようです。

ひどいと言われる理由②:原作キャラと見た目が大きく異なる人物の存在

ひどいと言われる理由の2つ目に、原作キャラと見た目が大きく異なる人物の存在が挙げられます。

中でも、安田顕さんが演じた海老原役と向井理さんが演じた砂川役のイメージが全く違うという意見が非常に多く、原作ファンからするとがっかり、期待外れ、ひどいといった声が多数あがっていました。

原作での海老原は割と体がガッチリしているのに対して、海老原役を演じた安田顕さんはスリム体系です。

また、原作での砂川は中年男性で非常に強面なのに対して、砂川役を演じた向井理さんはイケメンであり更に当時30代でした。

完全に原作と似せることは難しいにしても、年代や雰囲気などは似せて欲しかった、全く似ていなくて誰か分からなかったといった声も囁かれていました。

ひどいと言われる理由③:キャストの演技力不足

ひどいと言われる理由の3つ目に、キャストの演技力不足が挙げられます。

特に脇役やヤクザ役などの演技がひどいといった声が多く、今時そんな死に方する?わざとらしい、不自然といった声が多く上がっていました。

メインキャストの演技は高評価な意見も多くありますが、脇役などへの演技指導も十分に行ってほしかった、リアリティに欠ける、細かい部分までしっかりして欲しかったなどの意見が多く上がっていました。

ひどいと言われる理由④:迫力がない

ひどいと言われる理由の4つ目に挙げられるのが、迫力がないこと。

ファブルの原作では、「殺し屋」と言われているだけにアクションシーンが非常に多く、激しい戦いや動きなどが表現され緊迫感や迫力が描かれています。

しかし実写版では原作にはない確率分析の文字エフェクトを加えたりスローモーションにしたせいで、アクションシーン全体の流れがぶつ切りになっており、不自然さや違和感があるという声が多数見受けられました。

主演の岡田准一さんのアクションシーンは「すごい」「よかった」など高評価も多く見受けられましたが、演出やカメラアングル、脚本など総合的に見た結果、思っていたより迫力がないという意見も多く、マイナス評価に繋がってしまいました。

ひどいと言われる理由⑤:BGMが合わない

ひどいと言われる理由の5つ目に、BGMが合わないことが挙げられます。

映画ではやたらと陽気なBGMが所々に流れており、ファブルの世界観とはミスマッチという声が多数上がっていました。

ファブルはどちらかと言えばオフビートな笑いと戦いが魅力の作品であり、かっこいい殺し屋たちの戦いとは全く違うといった意見も見られます。

原作を何度も読み込んでいる人たちからのファブルのイメージが、実写版でのBGMとは合わないという声も上がり、ストーリーに入り込めなかったという意見も多数見受けられました。

ひどいと言われる理由⑥:原作リスペクトが感じられない

ひどいと言われる理由の6つ目に挙げられるのが、監督の原作へのリスペクトが感じられないこと。

原作の改悪がすごく、本当に監督は原作を読んだのか、原作を読んだとしてもファブルという作品が好きなのか…実写版の初見時は絶句するほどひどくて驚いたという声が見受けられました。

ファブルの爽快感は全くなくなってしまい、イケメン俳優をカッコよく立ち回らせただけの無意味な邦画に成り下がった商業目的というだけの駄作…といった厳しい意見もありました。

確かにヤクザやヤンキーばかりが登場する漫画であるのに、実写版で登場するのは甘いマスクのアイドルや俳優ばかり…原作に寄せようとする想いが伝わらず残念といった声に繋がってしまっていました。

まとめ:ファブルの実写はひどい

本記事ではファブルの実写がひどいと言われる理由について解説しました。

結論、ひどいと言われる理由は下記のとおり。

  1. 主人公の強さが表現されていない
  2. 原作キャラとの大きな違い
  3. 演技力不足
  4. 迫力がない
  5. BGMが合わない
  6. 原作リスペクトが感じられない
漫画がめちゃくちゃ安い!!

人気漫画も全部割引!!

割引対象作品

\70~90%OFFで漫画が買える/

残念ながら期間限定・・・

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次